読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生後12ヶ月とお祝い

今月、よつばは無事1歳の誕生日を迎えた。あのツラい陣痛の日から1年も経ったのかと思うと感慨深いものだ。

 

今回は誕生日のお祝いで何をしたかという話。
よつママの実家は自宅からそこそこ近く割と手伝いに来てくれるので、こういう大事なイベントはよつパパの実家へ行こうということになった。
すると、向こうでお昼ご飯と一升餅、そしてそれを入れるかわいいリュックを用意してくださるとのことヽ(=´▽`=)ノ

お餅なんて背負わせたら泣いちゃうだろうな〜とか、そもそもまだ立てないしな〜とか、不安と楽しみが入り混じりながら当日を迎えた。


行ってみると、なんとなんと、パンケーキとヨーグルト(水切り)で誕生日ケーキを用意してくれていました(゜゜/)/

えー、すごい!(私作ってあげてない…)
イチゴものっててかわいい!

すごくすごくうれしかった。
よつばの誕生日を楽しみにしていたんだなって思うと、連れて行ってほんとに良かった。

よつばはパンケーキとヨーグルトの部分にがっつき、イチゴは少し酸っぱかったみたいでよつママが遠慮なくもらいました(๑´ڡ`๑)

肝心のお餅は、背負わせたところうつ伏せのまま動けず今にも泣きそうな顔してた。後ろから少し持ってあげて手伝ったら、はいはいはしてくれた。

選び取りは自己流で、
携帯、おもちゃ、お菓子、お財布
に向かってはいはい。

おもちゃ(といってもニャンちゅうのぬいぐるみ)とお菓子(アンパンマンのやつ)の方向にまっしぐら…かと思いきや、ゴール直前でその隣の財布を手に取るという。。


そうだね、お金は大事だね( ´∀`)


この頃ちょうど自宅でも、よつママのバッグからキーケースやら財布やらを取り出して遊んでいたから、そういうのが気になる時期だったのかなぁ。

ま、ひと通り笑わせてもらいました。

無事お祝いは終了ー。